2012年9月8日土曜日

【ワークショップ紹介】福島の今を聞こう!そして…脱原発!次の時代を語りあおう

テーマ 『福島の今を聞こう!そして…脱原発!次の時代を語りあおう』
 福島第一原子力発電所事故は収束したのでしょうか?地域への影響は、子供たちは?
 福島の現状を聞き、しっかり学ぶ場を提供します。
 しっかり学んで、脱原発の意義を確認し、では次のエネルギーをどうするのか、
 我々にできることは何なのか等、次の時代を大いに語り合いたいと思います。

午前の部   10時〜12時30分

基礎講演  10時10分〜11時
 『福島の今、子ども・暮らし』
  福島県生協連専務理事 佐藤一夫さん


話題提供
11時〜11時30分
(1)原発止めて地熱発電に
  フィリッピンバターン非核連合
   デイオスコロ・グズマン・カルバスさん

11時30分〜11時45分
(2)1985 energy  life
  住まいと環境社 野池政宏さん
    1985年代のエネルギー使用住宅の提案

11時45分〜12時
(3)福島県下自治体で始動する自然エネルギー事業団
 自然エネルギー市民の会・東亜電気株式会社 麻生義継さん
     具体的活動とアイデイア商品「ソーラーランタン」の販売も行います。

12時〜12時15分
(4)みんなでつくる節電所 
  NGOe-みらい構想代表  長谷川羽衣子さん
     最近出版された「節電所」を基に楽しい話が広がります。


午後の部  13時30分〜16時
 午前中の講演・話題提供を受けて、会場の皆さんと語り合います。
 質問:疑問、意見:政策:アイデイアなど、具体的提案・意見を持ちよりましょう。

 パネラーとの意見交換も愉しいものです。*後片付けのお手伝いもお願いします。
      ワークショップ①運営責任、  藤永のぶよ 090-3496-7502
                     内富まこと

[ちらし]

0 件のコメント:

コメントを投稿